院長紹介

プロフィール

小川 惠介(おがわ けいすけ)

小川院長の写真

略歴

東北歯科大学卒業
東京医科歯科大学歯学部第3補綴学教室入局
東京医科歯科大学歯学部付属病院医員

1984年 当地にて開業
1997年~現在 越谷市立東越谷小学校歯科校医
1998年~2003年 越谷市歯科医師会理事(学校歯科担当)
2007年~2012年 越谷市歯科医師会副会長
2011年 埼玉県県知事表彰(公衆衛生)

インタビュー

歯科医院でやりがいを感じることは何ですか?

治療した後、患者さんから満足して頂け、感謝の言葉などかけられた時には歯科医師としての喜びを感じます。患者さんの笑顔がやりがいですね。

ずっとこちらの地域で開業されているのですか?

当地で開業して30年が経ちました。
こどもの頃から通院していた患者さんが親となり、そのお子さんを連れて来てくださり、おじいちゃん、おばあちゃんも含めて三代にわたるご家族もいらしゃいます。

治療をする上で大事にしていることは何ですか?

常に患者さんを思いやる気持ちを持つことが大事だと考えています。
今、お困りのことを解消するように努めるのはもちろんですが、将来を見すえた治療を心がけています。

健康な歯を保つためにはどうしたら良いですか?

日々の歯磨きは最も大事なことですが、定期検診を通じての予防と早期の治療が重要だと思います。
当院では越谷市による、ふしめ検診、妊婦歯科検診、口腔がん検診なども行っています。
検診だけでもお気軽にご来院下さい。

このページを見ている方にひとこと

歯医者が怖くてなかなか足が向かない方もいらっしゃるでしょうが、悩んでいても症状は解消されません。どうぞお気軽にご相談下さい。

あなたが安心できるベストの治療をご提供できると思っています。近年、むし歯や歯周病が全身疾患の原因になることが分かってきています。健康に長生きするためにはお口の健康が大事です。

風景の写真